ICレコーダー浮気調査がおすすめ

盗聴器を使わないで音声を録音できる便利な機器がICレコーダーです。

ボイスレコーダーとも言います。

自宅や車の中に仕掛けておけば、浮気相手と電話をしているときの会話を録音できます。

当然、浮気相手を家に連れ込んだり、車でドライブしているときの会話やあやしい声を浮気の証拠として録音してしまうからスゴイ!!

盗聴器は電波を飛ばすので、まったく知らない他人に盗聴されてしまう危険があります。

でも、ボイスレコーダーならその点は安心です。

おすすめのICレコーダーは、長時間録音ができてバッテリーが長持ちする長時間録音タイプ。

特に、VOSやVOR機能という「音声起動録音」ができるタイプがおすすめです。

音声起動録音は、周囲の音を感知して自動的に録音を開始する機能ですので、音が発生していないときは録音をストップします。

無駄なメモリーやバッテリー(電池)の消耗をおさえるので、長時間(数日間)の録音が可能になります。

 

大人気の浮気調査用ICレコーダーは、楽天やアマゾンでも入手できます。

楽天   超小型ボイスレコーダー長時間高音質録音 VR-L2

アマゾン   BESETO ロングライフレコーダー VR-L2 VR-L2(4G)

旅行や出張で家を空けるとき、寝室やリビングに設置しておけば、家に残った奥さん、またはご主人の音声を録音できますし、浮気相手を家に連れ込んでいたりなんかしたら、その相手の音声までを録音してしまいます。

車の中に仕掛けておけば、浮気相手を乗せた時の会話や行動がわかる音を録音してくれます。

録音されたメモリーはパソコンなどでも保存ができるので、長期間にわたって浮気の証拠をとり続けることができます。

浮気調査に必要な三つの基本

浮気調査は探偵の仕事の中でも1番多い調査で、これがあるから食っていけるといってもいいでしょう。全体の仕事の7~8割は浮気調査です。

調査方法は、尾行、張り込み、証拠撮影が基本となります。

最近は、GPSを使ったり、スマホのデータを覗くなどして情報収集ができるようになったので、一般の人でも浮気調査が簡単にできるようになりました。

ただ、ホテルへの出入りなどの決定的証拠を映像(画像)におさめることは、一般の人たちには難しいようです。

不倫をしている調査対象の顔がハッキリわかる映像を撮ることは、ある程度経験を積んでいないとできないもの。

  • 顔がわかるように
  • 出入りしているホテルや建物がわかるように
  • 二人の表情や雰囲気がわかるように
  • 身に着けているものがわかるように

映像を撮ることができるのがプロの探偵というもの。

(中には、これができない探偵もいるけどね^^;)

ビデオで撮影された映像は裁判の証拠にも採用されるから、とても大事な証拠となる!

尾行、張り込み、証拠撮影は浮気調査に欠かせない基本技術です。