探偵になるには、3つの方法!

調べればわかることなのに、探偵になるにはどうすればいいですかという質問をする人がいます。

このような質問をしているようだと、探偵に向いていない人なのかなと思ってしまいます。

調べればわかることです。

探偵は調べることが仕事ですから、この調べるという行動ができない人は探偵に向いているとは言えません。

では、調べようとしてこのブログにたどりついたあなたに、探偵になる方法を教えましょう。

探偵になるには、以下の3つの方法があります。

1.開業する

2.学校に入る

3.就職(アルバイト)する

 

1の探偵業の開業は簡単にできてしまいます。
最寄りの警察署に行って、公安委員会に必要書類を提出すれば完了です。

詳しい解説書がありますので、これを参考にしてもいいでしょう。

アマゾン
誰も教えてくれない“探偵”の始め方・儲け方―低リスクで開業!生涯現役でいられる仕事

楽天
誰も教えてくれない“探偵”の始め方・儲け方 低リスクで開業!生涯現役でいられる仕事  

 

2の探偵学校に入る方法は、探偵の調査技術や必要な知識の基本を身につけるには良い方法です。

仲間もできるし、就職先を紹介してくれることもあります。

学校で勉強した後に、探偵事務所を開業するのもありです。

 

3の探偵事務所に就職したりアルバイトで雇ってもらう方法は、ネットや求人広告で募集があったら応募して採用されればOKです。

実際の調査現場を経験できるのが魅力でしょう。

スポンサーリンク