GPSを使う探偵の調査

GPSを使った調査といえば、浮気調査などの行動調査に使われるのが普通ですが、行方不明者を探し出すためにGPSを使うこともあります。

普通であればGPSは、調査対象者(ターゲット)の持ち物や車などに装着して、その動きを知るために使います。

もちろん、スマホや携帯電話のGPS機能を使うことで位置情報を得る方法もあります。

GPSを使った調査は、浮気調査や素行調査などに使われることは、ほとんどの人は常識として知っていることでしょう。
行方不明調査の場合は、調査対象者(ターゲット)がスマホや携帯電話の電源を切ってしまえば、位置情報を得ることができなくなります。

家出人や行方不明者は、どこに居るかわからないのでGPS端末を付けることも不可能。

そこで探偵は知恵を働かせます。

GPS端末機器やGPSロガーを使って、行方不明者を探し出せないだろうか?

行方不明者を探し出すために、探偵が考えたGPS機器の使い方とは?

家出人にGPSを郵送

スポンサーリンク